ドレスデン情報ファイル
HOME 基礎データ 歴  史 見どころ 城めぐり 歳時記 生  活 ドイツ経済
経済・景気対策
第1次景気対策
第2次景気対策
経済成長加速法
未来パッケージ
2012年予算
2013年予算
補足説明
持続的発展戦略
新・エネルギー政策
政策の目標
政策の概要
政策の展開
原子力の扱い
再生可能エネルギー法
2014年改正法
エネルギー・データ集
関連用語
    ドイツのエネルギー関係データ
     はてなブックマークに追加     mixiチェック  
  
   再生可能エネルギーの拡大と経済成長(1990年以降の推移)

ドイツでは1990年代初めkら再生可能エネルギーの拡大に取り組みはじめている。
下のグラフはそれ以降の国内総生産(GDP)、CO2など温暖化ガス排出量、発電に占める再生可能エネルギーおよび原子力の割合の推移を示したものである。
必ずしも因果関係を示すものではないが、発電に占める原子力の割合が減少し、再生可能エネルギーの割合が高まる中で経済成長が続いていることが読み取れる。
CO2排出量は2012年以降やや増加しているが、2011年に原発の半分を停止したことや、排出権取引価格の低下などが主な要因となっている。
図 国内総生産、発電にに占める再生可能エネルギーの割合等の推移
注)2015年の温暖化ガス排出量はドイツ政府の推定値。
データ出所:連邦経済省、エネルギーバランス作業グループ、Brutto Striomerzeugung in Deutschland von 1990 bis 2015 nach Energieartenおよびそれらに基づくドレスデン情報ファイルの計算

エネルギー関係データ
1 温室効果ガス排出量の推移と削減目標
2 一次エネルギー消費の推移と削減目標
3 電力総消費量と再生可能エネルギー電力の割合-推移と目標
4 エネルギー資源 - 自給率、輸入依存度、輸入先
5 一次エネルギー消費量の推移(種類別)
6 発電のエネルギー源別内訳とその推移
7 エネルギー源別の発電能力と実際の発電量の推移
8 原子力発電所の現状と分布地図
9 2000年の原子力合意
10 電力輸出入の動向
11 電力価格の構成と推移
12 再生可能エネルギー拡大目標と進捗状況
13 (1) 再生可能エネルギー拡大の経済効果
(2) 再生可能エネルギーの拡大と経済成長率の推移
14 エネルギー政策年表(1KB)
15 エネルギー転換に関する産業界の基本的考え方
   
    
   -- ドレスデン情報ファイル 2013.09.16 --
更新:2015.05.10、2016.04.27