ドレスデン情報ファイル
HOME 基礎データ 歴  史 見どころ 城めぐり 歳時記 生  活 ドイツ経済
経済・景気対策
第1次景気対策
第2次景気対策
経済成長加速法
未来パッケージ
2012年予算
2013年予算
補足説明
持続的発展戦略
新・エネルギー政策
政策の目標
政策の概要
政策の展開
原子力の扱い
再生可能エネルギー法
2014年改正法
エネルギー・データ集
関連用語
    ドイツのエネルギー関係データ
   はてなブックマークに追加  mixiチェック
     ドイツの原子力発電所 - 現状と分布地図
 
 
(1) 原子力発電所の現状と停止計画
ドイツには2011年3月時点で17基の原子力発電所があったが、福島事故後に30年以上を経た原発7基および修理中の1基(Krümmel)、合計8基オレンジ色の背景)の稼働が停止された。
残る9基も稼働32年をメドに順次停止される予定で、2015年6月27日夜半にはその第1号としてグラーフェンラインフェルト発電所(
グリーンの背景)が停止された。
2017年にはバイエルン州にあるグントレミンゲンB発電所が停止され、5年後の2022年末には原子力発電がすべて姿を消す。

原子力発電所 稼働開始 タイプ 総出力(MW) 停止(予定)
 Biblis A 1974.08.25 PWR 1,225 2011
 Neckarwestheim I 1976.06.03 PWR 840 2011
 Biblis B 1976.04.06 PWR 1,300 2011
 Brunsbuettel 1976.07.13 BWR 806 2011
 Isar 1 1977.12.03 BWR 912 2011
 Unterweser 1978.09.29 PWR 1,410 2011
 Philippsburg 1 1979.05.07 BWR 926 2011
 Grafenrheinfeld * 1981.12.21 PWR 1,345 2015
 Kruemmel 1983.09.28 BWR 1,402 2011
 Grundremmingen B 1984.03.16 BWR 1,344 2017
 Philippsburg 2 1984.12.17 PWR 1,468 2019
 Grohnde 1984.09.04 PWR 1,430 2021
 Gundremmingen C 1985.01.18 BWR 1,344 2021
 Brokdorf 1986.10.14 PWR 1,480 2021
 Isar 2 1988.01.22 PWR 1,485 2022
 Emsland 1988.04.19 PWR 1,400 2022
 Neckarwestheim 2 1989.01.03 PWR 1,400 2022
 注)グラーフェンラインフェルト(Grafenrheinfeld)原子力発電所の稼働は法律上2015年末まで認められていたが、運営するE.ON社は2015年6月3日、同発電所を期限前の6月27日に停止すると発表し、同日23時59分停止させた
  データ出所:ドイツ連邦政府資料ほか

  (2) 原子力発電所分布

  ドイツの原子力発電所はすべて内陸部の川沿いに立地している。
ドイツ、原子力発電所の分布、閉鎖状況


エネルギー関係データ
1 温室効果ガス排出量の推移と削減目標
2 一次エネルギー消費の推移と削減目標
3 電力総消費量と再生可能エネルギー電力の割合-推移と目標
4 エネルギー資源 - 自給率、輸入依存度、輸入先
5 一次エネルギー消費量の推移(種類別)
6 発電のエネルギー源別内訳とその推移
7 エネルギー源別の発電能力と実際の発電量の推移
8 原子力発電所の現状と分布地図
9 2000年の原子力合意
10 電力輸出入の動向
11 電力価格の構成と推移
12 再生可能エネルギー拡大目標と進捗状況
13 (1) 再生可能エネルギー拡大の経済効果
(2) 再生可能エネルギーの拡大と経済成長率の推移
14 エネルギー政策年表(1KB)
15 エネルギー転換に関する産業界の基本的考え方
   
    
   -- ドレスデン情報ファイル 2011.06.09 --
更新:2015.06.14